司法書士Lunaくんのぶっちゃけ債務整理blog

債務整理の情報発信がメイン。その他にも借金返済のためには毎日がんばって働かなくていけませんから健康も大切。食の知識や日々に役立つ話もお送りします。あとはたまに歴史や経済についても!

任意整理に関するよくある質問 ~将来利息? 経過利息?~

任意整理に関するよくある質問を選んでみました。

借金問題を解決しようと情報収集している皆さんのお力になれれば幸いです。

 

 

Q:将来利息? 経過利息?

 

 

任意整理のメリットの一つに「利息のカット」ってありますよね。

それはつまり、和解をした返済計画上ではもう利息を取らないという意味です。

 

一つ前の記事で詳しく書きましたが、

たとえば60万円を1万円×60回で完済とするならば、これにはもう利息は付与されていないということは、わかりますか?

利息がついていれば、これだけでは足りないはずです。

 

和解により利息がカットされていることを意味します。

これを「将来利息のカット」と専門的にいいます。

 

そのまんまですね。

将来の利息のカットです。

 

では、経過利息って何でしょう?

まあ同じ利息なんですけども、ざっくり言いますと、和解日を境に、和解日よりも前を経過利息、それ以降を(厳密にいうと返済日以降)将来利息といいます。

 

たとえば、元金が60万円あります。

これは最終返済日に計算された借金残額です。

 

でも、最終返済日から和解日までって時間が経っていますよね?

 

最後に返済をした。

次の返済日にお金がない。

返せないから相談をする。

相談をして、依頼をして、毎月事務所に振込をして、やがて代理人が和解をする。

 

と、どの案件も最終返済日から和解までは月日が経過しています。

当然に利息はついています。

 

債務整理をすれば督促は止まりますが、利息は止まりません。

カウントされています。

 

そこで債権者は和解額について、

「元金の60万円ではなく、元金60万円+(和解日までの)経過利息5万円を合わせた65万円を和解額にしてくれ」などと提案をしてくるわけです。

 

 

どうでしょうか。

これ以上皆まで説明しなくてもおわかりになったのではありませんか?

 

本日は将来利息と経過利息についてでした。

ではでは

 

 

司法書士Luna

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ
にほんブログ村